スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
義父との別れ
2012 / 04 / 07 ( Sat )
 
 
なんと書き出したら良いのか…
でも、やはり自分の為にも書き残しておこうと思う…
 
 
義父が亡くなりました
享年 84歳
 
 
大往生と言うんでしょうかね
この年齢だったので
悲しい気持ちよりも
正直、大変でした…
 
 
 
義父と主人の意向で
近しい親族と友人のみで執り行う
友人葬という形での
お別れをしたんです
 
 
未熟な私達を
主人の友人の助言や力に助けられ
この大きな節目を乗り切る事が出来ました
 
 
私達夫婦にとっては娘の誕生の次に
大きな節目を迎える事になり
葬儀の為に色々決めなくてはならない事
有無を言わさず次々と起こる事務的な処理も沢山あって
あたふた、バタバタ…
 
 
別の家に暮らしていたので
義父の家の片づけも済ませてきたんですけど
葬儀の後のこれが
精神的にも肉体的にも
疲れているさなか、一番大変でした
 
 
いつか、義父とのお別れは来る
と分かっていたんですけど
まだ先の事…
と勝手に思っていました
ダメですね
 
 
本当に勉強不足で…
 
 
私の父はもう20年前に亡くなっているんですけど
その時は兄がしっかりやってくれて
私はただ泣くばかり…
 
 
あの時、兄がいかに頑張っていたのかを
今更ながら思い知った私
そう話すと
兄はそうだったか~?
と笑っていました
 
 
いつもは何でも私任せな主人も
何も言わずとも
テキパキと動いてくれて
病み上がりで体力の無い
私の事も気遣ってくれて
時間が出来ると休ませてくれたりしました
 
 
こういう時におかしいですが
やっぱり私は
この主人の元に嫁いで良かったな~
と沁みじみ…
 
 
娘も短い春休みが
肺炎と葬儀で身動きが取れずになってしまいましたが
文句も言わず、色々と手伝ってくれて
成長したな~小さく感心
 
 
今後
残された家族が
しっかりと歩んで行く事が
旅立った義父への恩返しだと心に刻み
これからも頑張ろうと思いました
 
 
明日からはまた
平凡な日常に戻ります
がんばるぞ~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
00 : 36 : 25 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<早咲きの桜 | ホーム | 娘・肺炎!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taka20130128.blog.fc2.com/tb.php/107-6ab2fd8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。